--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_0128-s.jpg

近所のTさんから、カマスの一夜干しをたくさんいただきました。Tさん手作りの一夜干しです。

Tさんからは昼過ぎにいただいたそうですが、今夜の夕食に出てきました。
うちの田舎は山あり、川あり、海ありで四季を通じて美味しいものが食べられます。海ではアジ、サバ、フグを中心にいろんな種類の魚が取れます。
我が家では魚のいただきものがあると、昔からの友人である、マリンワールド館長高田浩二さんの著書「魚のつぶやき」で調べます。
この本によるとカマスの仲間でバラクーダ(オニカマス)という恐ろしい魚がいるそうです。動くものに突進してかみつく習性があり、サメより怖いらしいです。
でも、今日いただいたカマスはアカカマスで体長30~40cmで干物にはもってこいのものです。
今晩は、カボス(自家製)だけをかけていただきました。変な味付けをしていないし、ましてや、防腐剤のようなものも使ってないし、何よりもTさんが心をこめて作ったものですから、おそらく、カマスの一夜干しとしては最高級品のものでしょう。

スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://candora.blog81.fc2.com/tb.php/3-4f61bd89