--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.10.20:55
ほうじ茶

IMG_1999-s.jpg

娘2の上司であるTaさんから、ほうじ茶をいただきました。

 

・一保堂茶補 京都市中京区寺町通

 

Taさんは、いつも娘2のことを気にかけてくれています。すみません。親の育て方が悪く迷惑をかけることが多いと思います。
Taさんは、茶道の先生をしておられます。今年も正月に京都まで、勉強に行かれたそうです。今日いただいたほうじ茶はその時のお土産だそうです。

 

ほうじ茶は茶葉を焙じたもの(焙煎したもの)で、茶色をしています。従って、緑茶とは言わないそうです。また、このお茶にはカフェインが少ないので、子供や病人に勧められるそうです。
香ばしさを生かすために、沸騰したお湯を注いで、約30秒ほどでお湯のみに注ぐと美味しくいただけるとのこと。
お茶には抹茶、玉露、煎茶などがありますが、各々、美味しいお茶の入れ方があるのですね。「お茶のいれ時 お茶をおいいく味わっていただくために、」という栞が入っていました。
がさつな生活をしている私には参考になります。


 

 

 

スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://candora.blog81.fc2.com/tb.php/252-41ce39c2