--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.25.15:56
シクラメン

IMG_1826-s.jpg

隣町のYaさんから、シクラメンをいただきました。

 

シクラメンは地中海沿岸が原産、ヨーロッパにジャガイモが入る前は、この球根を食べていたそうです。おそらく毒があったはずですが、どのように処理したのでしょう。日本でも昔、ヒガンバナの球根を飢饉時は毒抜きをして食べていたようです。
和名「ブタノマンジュウ(豚の饅頭)」は有名ですが、「カガリビバナ(篝火花)」というのもあります。前者は球根を、後者は花を見てからの印象でしょう。
シクラメンと言えば、何と言っても、小椋佳の作詞よる「シクラメンのかほり」ですね。(古い! すみません)
「真綿色した シクラメンほど 清(スガ)しいものはない。。。」
ああ、「スガしい」日本女性はどこにいったのでしょう。
布施明が歌ってましたが、小椋佳も自ら歌ってました。

スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://candora.blog81.fc2.com/tb.php/235-a4809e64