--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.13.21:38
ブロッコリーの苗

IMG_1611-s.jpg

近所のAさんから、ブロッコリーの苗をいただきました。

 

Aさんを、我が家の営農指導員と呼ばせてもらっています。野菜づくりが上手なのです。Aさんの指導のもと、この春に初めて、ブロッコリー、キュウリ、ピーマンを植えたところ、みごとにたくさん収穫できたものですから、調子に乗って、秋には、ダイコン、カブ、シュンキク、ホウレンソウの種をまき、ハクサイ、ブロッコリーは苗を植えてみました。

 

IMG_1610-s.jpg

ところが、ハクサイ、ブロッコリーはみごとに青虫に食われてしまい、葉が網のようになってしまいました。
ダイコン、カブは芽が出て2センチメートル位になったときに、あっと言うまに、きれいに何かの虫に食われて、茎だけが残っているという悲惨な状況です。ホウレンソウにいたっては、芽も見ないままに終わりました。発芽と同時に食べられたのでしょう。かろうじて残っているのは、シュンキクだけ。。。。。ああ!、見通しが極めて甘かった。
不思議なことに、野菜の周囲に生えてきたツユクサなどの雑草は葉一枚も食べられていません。

今日は我が家の営農指導員Aさんから、いろいろ教えてもらいました。Aさんは、私の畑を見て、かわいそうになったのでしょう。自分のところで育てている、ブロッコリーの苗を3本持ってきてくれたのです。先生すみません!

 

こうして見ると、無農薬で野菜を育てるのは至難の技のようです。うちの畑はもう何年も耕作してこなかったし、当然、農薬などの薬物は一切使っていないので、土の中に、様々な昆虫やその卵がうじゃうじゃいたのです。そこに美味しい、柔らかい野菜の芽が生えてきた。虫たちにとっては、酒池肉林であったのでしょう。
さあ、ブロッコリー、再度、挑戦です。

 

スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://candora.blog81.fc2.com/tb.php/210-e1b89d88