--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.15.20:36
種抜き干し梅

IMG_2637-s.jpg

近所のSaさんから、種抜き干し梅をいただきました。

梅干しではありません。梅から種を取り除いて干し上げたものです。これ甘酸っぱくてなかなかいけます。
Saさんはどこからか取り寄せたそうですが、詳しいことは聞きそびれてしまいました。
先ほど、ネットで調べてみたところ、興味深いBlogがありました。コンビニで売っている干し梅をいろいろと調べています。すごい人もいます。

スポンサーサイト
2008.09.11.21:11
サザエ

IMG_2630-s.jpg

近所のSaさんから、サザエをいただきました。

うちの田舎は海も川も山もありますので、四季折々美味しいものがいただけます。このサザエも地元産です。
殻にツノがないので、おそらく穏やかな内海で育ったものでしょう。
まだ生きていましたので、刺身でもよかったのですが、今日は酒蒸しでいただきました。ビールがすすみます。
サザエの雄雌は生殖腺(ぐるぐる巻いた身の一番先端部)の色で見分けます。クリーム色が雄、緑が雌です。
食べ比べてみましたが、雄雌どちらが美味かよくわかりません。一般的には雌の方が美味しいのでしょうね。

IMG_2621-s.jpg

東京のAさんから、サッカー新聞EL GOLAZO(エル ゴラッソ)をいただきました。

毎週、月、水、金と発行されているサッカー新聞エル ゴラッソ通称エルゴラの9月8日号です。
J1チームがありながら、何故か田舎では買えません。
特に9月8日号は大分トリニータ関連の記事が多いのです。
この号は永久保存しよう。

2008.09.09.20:03
水羊羹

IMG_2618-s.jpg

近所のIさんから、水羊羹をいただきました。

手作りの水羊羹です。砂糖と餡を寒天で固めて作るそうですが、当然、いろいろと「こつ」があるとか。Iさんの水羊羹は美味しいそうです。私の方は寒天で作ったものは、ちょっと苦手なものですのでその美味しさはわかりません。

水羊羹は夏の季語になっていることから、一般的には夏の食べ物のと思っていたところ、京都府、福井県、石川県あたりでは、主に冬に食べるものだそうです。

2008.09.08.20:18
サンマ

IMG_2617-s.jpg

近所のHyaさんから、サンマをいただきました。岩手県宮古産のものです。Hyaさんからはいつもこの時期になると本場産のサンマをいただいています。

Hyaさんからはよく岩手産の珍しいものをよくいただきます。岩手県に知り合いがいるのでしょうね。以前、ホヤをいただいたこともあります。
サンマ、秋の味覚を代表するものです。この時期三陸海岸沖を南下し、11月~1月に産卵するそうです。でも、サンマの卵、見たことがないです。
トビウオの卵はトビッコ、ニシンの卵のカズノコは大好物です。サンマの卵は何と言って、どこかで売られているのでしょうか。

2008.09.07.22:41
国立行きチケット

DSC_0966-s.jpg

今日の頂き物は特別なものです。めったにいただくことはないでしょう。
大分トリニータの選手のみなさんと2万人を越えるトリニータサポータのみなさんから、サッカーの聖地国立競技場行きのチケットをいただきました。

本日のナビスコカップ準決勝大分トリニータ対名古屋グランパス戦でみごと大分が1-0で勝利、決勝戦への進出を決めました。信じられません。九石ドームで食べた青柳ういろうが効いたのでしょうか(笑)
詳しくはブログ「キャンドラサッポの日記」をどうぞ。

2008.09.07.12:42
青柳ういろう

IMG_2613-s.jpg

東京のAさんから、ういろうをいただきました。青柳ういろう 四季づくし あん入り

・青柳総本家 名古屋市守山区瀬古1丁目

先日9月3日、サッカー、ナビスコカップ準決勝大分トリニータ対名古屋グランパス戦に応援に行ったAご夫妻からのお土産です。この試合、1-1で引き分けに終わりましたが、大分にとって名古屋はアウエィ、決勝進出に向け有利な状況にあります。

今日9月7日、今回は名古屋を迎えての試合。結果次第では大分の決勝進出が決まります。
この対名古屋戦に間に合うように今朝この青柳ういろうが宅配便で届きました。名古屋の名物青柳ういろうを食べて名古屋に勝つようにとのことです。サッカー場で親しくなった人にも分けてあげよう。昨日は夕食にトリカツ食べたし、準備万端、今から家族で九石ドームに向かいます。

2008.09.06.11:54
飛魚の燻製

IMG_2612-s.jpg

近所のHiさんから、飛魚(トビウオ)の燻製をいただきました。

 

屋久島沖で獲れたトビウオを堅木(クヌギかな?)のチップで燻したものです。トビウオの刺身や干物は食べたことがありますが、燻製は初めてです。
Hiさんの息子さんが屋久島に行ったときのお土産だと聞きました。この息子さん、京都大学の准教授で爬虫類の研究をしています。著作もたくさんあります。調査のために屋久島に出向かれたのでしょう。

 

ところで、トビウオ(山陰の方ではアゴ)には胃がなく腸も直線で短いそうです。また、骨がスカスカでサバなどの骨に比べるとずいぶんと軽いそうです。このため、身体全体が軽くなり、海面上を飛べるのでしょうね。中には400mも飛ぶものもいるそうです。

2008.09.05.19:21
ネギの苗

IMG_2610-s.jpg

近所のKoさんから、ネギの苗をいただきました。

 

りっぱな苗です。今から植えておくと冬場でも食べられるそうです。
今年、ネギを種子から蒔いて育てようとしたのですが、発芽もよくなく、ほとんどが枯れてしまいました。やはり素人が種子からつくるのは難しいようです。
先日、トマトを植えてあった場所に石灰をまいて耕しました。明日、そこに植えてみます。楽しみです。

2008.09.04.21:28
梨(豊水)

IMG_2609-s.jpg

近所のSaさんから、梨をいただきました。

 

梨が美味しくなってきました。先日はMoさんから、今日はSaさんから梨をいただきました。
品種は豊水のようです。
梨にもたくさんの品種がありますが、この豊水、幸水、二十世紀、新高で生産量の九割を越えるそうです。
幸水、豊水が終われば、次は新高のシーズンです。今年もたくさんの梨が食べられそうです。

2008.09.03.23:12
広島菜もろみ

IMG_2608-s.jpg

きんじょのKiさんから、「広島菜もろみ 柿の実いり」をいただきました。

 

株式会社 ますやみそ 広島市呉市

 

Kiさんの長男さんが、呉市にいます。田舎に帰省のさいのお土産だそうです。
広島菜と祇園坊の柿の実が味噌にはいっているらしいです。もろみと書いてありますので、うちでとれたキュウリにつけてたべてみたいと思います。
ビールがまたすすみそうです。
祇園坊の柿というのは名前からして何か由緒ある柿のようですね。普通の柿より一回り大きく、種がなく、果肉が豊かでさっぱりした甘みが特徴とか。祇園坊柿の由来はこのページにありました。


 

2008.09.02.22:09
イチジクジャム

IMG_2606-s.jpg

近所のTaさんから、イチジクジャムをいただきました。

 

Taさんの家でとれたイチジクをジャムにしたそうです。
手間がかかっています。
イチジクは大好物です。このところよくスーパーに出ていますので、よく生で食べています。
ジャムにしても美味しいです。しつこくない甘さがいいです。

 

この春、自宅の庭にイチジクを植えました。Taさんのところのようにたくさんの実をつけるのはいつのことになるやら。楽しみでもあります。

2008.09.01.19:29
栗おこわ

IMG_2605-s.jpg

近所のTaさんから、栗おこわをいただきました。

 

今年初めてとった栗をつかったおこわです。
初物ですので、仏壇に。
残りは、生き仏(笑)でおいしくいただきました。