--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.23.21:05
サザエ

IMG_2012-s.jpg

近所のSaさんから、サザエをいただきました。

 

まだ生きていましたので、刺身にしてもらおうかとも思いましたが、ここは定番の壺焼きでいただくことにしました。地物で新鮮なものは本当に美味しいです。

 

このサザエ、出っ張りのあるもの(と、ないものとがあります。出っ張りのあるものは、荒海に流されないように棘があるのだと言われてきましたが、どうもそうとは言えないようです。静かな海からも出っ張りのあるサザエが採れるようです。この違いは遺伝するのでしょうか。
また、サザエは雌雄が別です。雌雄の区別は外見からは全くできません。雌は生殖腺が緑色、雄はクリーム色なのですが、貝の一番奥深いところにありますので、なかなか区別は難しいようです。このような貝の場合、雌と雄、どちらが美味しいのでしょう。

スポンサーサイト
2008.01.20.19:54
モイカ

IMG_2005-s.jpg

近所のIさんから、モイカをいただきました。

 

Iさんからは、よくモイカをいただきます。
うちの奥様は、Iさんのモイカが一番いいといいます。そのはずです、Iさんが丁寧に内臓を出して、すぐに食べられるようにしてくれています。
今日は、奥様が作ったこぶりの大根(これ美味しいのです)と煮て、イカダイコンを作ろうとしたのですが、もったいなく思い、足以外は刺身でいただくことにしました。
このモイカ、かなり大きいので足だけでイカダイコンはできるそうです。

 

さて、Iさんはモイカ釣りのサイトを開いています。私の近隣では一番アクセス数が多いでしょう。モイカ釣りの好きな人は「モイカ釣り日記」は必見です。先日はIさんのところに、ある釣り雑誌から原稿の依頼がきたそうです。

IMG_2010-s.jpg

いただきものををしましたが、どなたが持ってきてくださったかわかりません。
外出先から帰ってみると、玄関に白菜が置かれているのです。
みごとな白菜です。ずっしりと重いです。

 

IMG_2006-s.jpg

ブロッコリーもあります。
写真はとってませんが、カブもありました。

うちの畑にもブロッコリーは植えてあります。自分ではよくできていると満足していたのですが、、こんなブロッコリーを目にすると、ショックです。うちのはプチブロッコリーです。ああ。

IMG_2008-s.jpg

さらに、白菜漬けもあるのです。
だれからのいただきものかわかりませんが、今夜の夕食にもういただきました。

この白菜漬けはよくできています。
あまりに美味しいので、友人に電話して、わけてあげました。


今、うちの奥様はこころあたりに電話をしているる最中です。




 

2008.01.10.20:55
ほうじ茶

IMG_1999-s.jpg

娘2の上司であるTaさんから、ほうじ茶をいただきました。

 

・一保堂茶補 京都市中京区寺町通

 

Taさんは、いつも娘2のことを気にかけてくれています。すみません。親の育て方が悪く迷惑をかけることが多いと思います。
Taさんは、茶道の先生をしておられます。今年も正月に京都まで、勉強に行かれたそうです。今日いただいたほうじ茶はその時のお土産だそうです。

 

ほうじ茶は茶葉を焙じたもの(焙煎したもの)で、茶色をしています。従って、緑茶とは言わないそうです。また、このお茶にはカフェインが少ないので、子供や病人に勧められるそうです。
香ばしさを生かすために、沸騰したお湯を注いで、約30秒ほどでお湯のみに注ぐと美味しくいただけるとのこと。
お茶には抹茶、玉露、煎茶などがありますが、各々、美味しいお茶の入れ方があるのですね。「お茶のいれ時 お茶をおいいく味わっていただくために、」という栞が入っていました。
がさつな生活をしている私には参考になります。


 

 

 

2008.01.07.19:43
石のり

IMG_1996-s.jpg

職場の同僚のSaさんから、石のりをいただきました。

 

Saさんご夫妻の韓国全羅道旅行のお土産です。この旅行、韓国観光公社がチャーター機を用意し、現地では、韓国政府高官や光州市長も出迎えてくれたそうです。
韓国旅行と言っても、ソウルや釜山、慶州には日本からの観光客が多いのですが、全羅道に行く人はまだまだ少ないので、韓国政府は、今年から全羅道の観光開発をねらっているようです。
Saさんの話によると、韓国の田舎の風景がとてもよく、ホテルも食事も申し分なく、楽しい旅行だっとか。
私も、光州や木浦に行ってみたいです。

 

さて、肝心な石のりですが、岩のりとは言わないのですね。確か韓国語ではドルギムと言うと思います。のりですので、紅藻の仲間をから作っていると思いますが、紅藻の何でしょうか。

2008.01.06.21:30
ヤマイモ

IMG_1994-s.jpg

近所のSaさんから、ヤマイモをいただきました。

 

Saさんは、あるお寺さんの女性の住職さんです。私の家族が尊敬している人の一人です。
今日はジネンジョ(自然薯)と言ってこれをいただきましたが、自然薯はもうちょっと細長いものではないかと思っています。
ヤマイモの仲間は多いようで、しかも地方名もいろいろあるようです。この写真から正しい名前のわかる人がいましたら、教えて下さい。

 

うちの家族はとろろ汁が大好物です。大きいすり鉢もあります。ちょっと薄味の出汁を加えたとろろ汁をたくさんつくります。こういうものは腹一杯たべるのがいいですね。
この年末に帰省していた娘1の夫がこのヤマイモが大好物であることを知りました。でも、娘1はヤマイモを調理するときに手が痒くなるのでイヤだと言って、とろろ汁は作ってくれないそうです。おい娘1よ、手が腫れようが、痒くなろうが、亭主の好きなものはいつでも作ってあげなさい。
このヤマイモ、宅配便で送ってあげようか。

2008.01.05.17:32
赤どり炭火焼き

IMG_1992-s.jpg

IMG_1993-s.jpg

宮崎県のAさんから、赤どり炭火焼きをいただきました。

Aさんは東京のA奥様のご主人のお父さん。昨年は、盲腸で入院するというハプニングがあり、心配しましたが、すっかり回復され、好きなゴルフを楽しめるようになっているそうです。

宮崎は東国原知事の宣伝効果もあって、地鶏の炭火焼きが売れに売れているそうです。
今日いただいた「赤どり炭火焼き」は知事がTV番組「あっこにおまかせ」出演の際にお土産にしたものだそうです。
もう1種類は、すなぎもの炭火焼きです。ビールがすすみそうです。

 

 

あけましておめでとうございます。
今年も、皆様にとって、すばらしい1年でありますように。

 

昨年12月は身体の調子がすぐれず、Blogの更新も思うようにできませんでした。
何事も始めるのは簡単ですが、続けていくことは、なかなか難しいと痛感しています。
年末にも、いろんないただきものをしましたが、Blogにのせないまま年が明けてしまいました。お許し下さい。