--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.31.20:27
ずんどら

IMG_1175-s.jpg

近所のTaさんから、「ずんどら」をいただきました。

 

相変わらず、毎日いただきものをしていますが、このところblogの更新をさぼっています。
今日いただいた和菓子の中に、「ずんどら」というものがありました。そうです。どら焼きの餡が「ずんだ」になっているのです。
「ずんだ」は、枝豆(大豆)をすりつぶし、餡にしたもので、緑色をしています。
「ずんだ」は宮城県や山形県といった日本の北の方の特産品とばかり思っていました。九州のわが県でも、「ずんだ」と呼ぶものがあったのです。初めて知りました。

スポンサーサイト
2007.05.25.20:07
新玉ネギ

IMG_1165-s.jpg

近所のTaさんから、新玉ネギをいただきました。

 

よくできています。大きい。美味しそう。さすがTa師匠。
うちで初めて作った玉ネギを見て下さい。

IMG_1163-s.jpg

全く違う。ああ。

2007.05.24.21:43
讃岐あさひ冷麦

IMG_1172-s.jpg

会社の同僚Anさんから、讃岐あさひ冷麦をいただきました。

 

・香川県三豊郡豊浜町 有target="_blank"限会社 合田平三商店

 

Anさんおすすめのの冷麦です。この時期になると、Anさんは毎年取り寄せをするそうです。
讃岐と言えばうどんが有名です。でも、そうめんや冷麦にも逸品があるそうです。

 

冷麦は私の地方ではあまり食べません。そうめんの方を好むようです。ところが、東京では夏場は、そうめんより冷麦を多くたべると聞いています。
冷麦もそうめんもその製法は同じで、太さだけが違うと理解していますが、間違いないのでしょうか。
昔、赤や青の色がついた麺が入っていたのは、冷麦の方だったのか、そうめんの方であったのか、思い出せないでいます。

2007.05.23.20:58
夏みかん

IMG_1166-s.jpg

近所のTaさんから、夏みかんをいただきました。

Taさんの住んでいる地区は夏みかんの栽培で有名なところです。
夏みかんの和名は正式には「ナツダイダイ」といい、1700年頃、山口県長門市の海岸に流れ着いた種をまいたのが始まりで、今でも青海島に原木があり、天然記念物に指定されています。

 

今からの季節には夏みかんの爽やかな酸味がいいです。でも、実を取り出すのが、ちょっと面倒です。
すみません。うちの奥様、実だけにして、冷蔵庫で冷やしておいてくれませんか。

 


 

2007.05.22.19:40
ハチクの筍

IMG_1164-s.jpg

近所のTaさんから、ハチクの筍をいただきました。

 

ハチク(淡竹、破竹)はモウソウチク、マダケについで多く植えられている竹です。モウソウチクに比べると耐寒性も強いそうです。
モウソウチクの筍のシーズンが終わった4月下旬から5月にかけて筍が出てきます。取りたてのハチクはアク抜きをぜずに、そのまま食べても美味しくいただけます。マダケの筍とよく似ていますが、ハチクの皮には黒い斑点がありません。ハチクは細かく裂けますので、竹細工の材料としてもよく使われ、茶道具、花器を作ります。

 

今日はたくさんのハチクの筍をいただきました(写真はその一部)ので、糠でアク抜きをして、冷凍保存にしました。

2007.05.21.19:59
ソラマメ

IMG_1162-s.jpg

会社の同僚のSaさんから、ソラマメをいただきました。

 

Saさんの家庭菜園でできたものです。ソラマメについては、以前ちょっと書きましたが、別名がいろいろとあります。
他にも形が蚕(カイコ)の繭(まゆ)に似ているから、「蚕豆」と書くこともあるようです。

 

さて、「ソラマメ病」というのがあります。G6PD欠損症のことで、グルコース6リン酸脱水素酵素の欠損によって起こる病気で、この酵素を持たない人が、ソラマメを食べたり、花粉を吸うと、赤血球が壊れ、高熱を発し、黄疸や貧血になり、ひどい時には亡くなることもあるようです。
ピタゴラスの定理で有名なピタゴラスはこの病気の持ち主でした。彼が興したピタゴラス教団の思想が危険という理由で、市民から教団が焼き討ちにあいました。
ピタゴラスは妻と弟子たちを連れた逃げたのですが、市民に追いつかれそうになってしまい、妻が「マメ畑に隠れましょう」と言うのですが、ピタゴラスはできません。ついに市民に捕らえられ、虐殺されてしまうのです。「ピタゴラスま豆畑に死す」という文庫本がありますが、内容は、この話と関係ないようです。

 

このソラマメ病は中央アフリカ出身の人や地中海沿岸に住んでいる人に多くみられ、遺伝病の一種です。ところが、このソラマメ病の患者さんはマラニアにはかかりにくいのです。赤血球が壊れるので、マラリア原虫が住めないのですね。中央アフリカや地中海沿岸はかってマラリアの多発地帯でした。マラリアにタイする適応の結果がソラマメ病かもしれません。

2007.05.20.19:26
栗カボチャの苗

IMG_1161-s.jpg

近所のAnさんから、栗カボチャの苗をいただきました。

 

Anさんは、我が家の農業(大げさ!)指導員の一人。皆様のおかげで、ブロッコリー5本、タマネギ100本の栽培に成功し、次の課題はカボチャです。
An指導員はすごいです。我が家の実力に応じて、あまり手のかからない物を用意してくれます。ブロッコリーも、タマネギも植えたままだった。(笑)
このカボチャのために、午前中は畑を耕しました。昔から農作業などしたことのない身には応えます。2時間以上の作業は無理です。
昨日、安部総理大臣が、「国の基本は農業だ」と発言をしていましたが、すみません、私にはできません。

この苗1本で、5~6個の栗カボチャができるそうです。カボチャの成長が楽しみです。

 

2007.05.19.22:36
タイ土産のクッキー

IMG_1149-s.jpg

親戚のYoちゃんから、タイ旅行のお土産をいただきました。

 

あれ、Yoちゃんは、ついこの前は確かベトナムに行ったはず。うらやましい。
クッキーのパッケージに印刷されている花の写真もいい。実際に咲いているところを見たいものだ。

 

数年前、家族でハワイ旅行に行った。ワイキキの街の公園や道路脇に南国らしいあざやかな花が咲き誇っていた。お土産に花の絵はがきか、写真集が欲しくなり、現地の本屋でずいぶんさがしたが、どれも写真が良くないのです。こうなれば、いつか、花の写真を撮るためだけにハワイに来ようと思ったのですが、未だに実現できずにいる。
タイにも花の写真を撮りにいきたいが。。。。

2007.05.17.19:55
山田屋まんじゅう

IMG_1147-s.jpg

隣町のMoさんから、山田屋まんじゅうと梅干豆をいただきました。

 

・愛媛県松山市 株式会社 山田屋
・岡山県倉敷市 豆吉本舗

 

Moさんご夫妻の岡山旅行のお土産です。四国に渡って、瀬戸大橋から岡山に出て、倉敷まで、帰りは、しまなみ街道を走ったのでしょう。倉敷美観地区にある豆吉は有名ですね。

 


山田屋まんじゅうは初めてです。、「一子相伝」、「慶応三年創業」と栞に書いてあったのを読むとと、かなりの老舗の製品のようです。愛媛県は海を隔てての隣りの県ですが、福岡県や熊本県と違って隣県という感じがあまりしません。私の県とはあまり交流がありません。でも、愛媛のTVがCATVで流れています。フェリーで渡ればすぐですので、時間を見付けてでかけてみたいです。内子町のように落ち着いた町並みが保存されているところも多いと聞いています。

 

IMG_1146-s.jpg

東京のA奥様から、東京羊羹をいただきました。

 

・東京都中央区銀座 株式会社東京羊羹本舗

 

東京のA奥様から、仏様にお供えするようにと送られてきました。確かにお供えしました。その後は、我が家の生き仏様たちでおいしくいただきました。
東京の羊羹といえば、「虎屋の羊羹」しか知らなかったのですが、この東京羊羹本舗もかなりの老舗のようです。
パッケージが素敵です。「一口本煉」という商品で、本煉、緑茶、栗、小倉、黒砂糖の5本が入っています。甘味が強くなく、後をひきます。
東京のA奥様、「美味しい新茶も飲みたい」と仏様が言ってます。

2007.05.14.22:41
唐芋レケーキ

IMG_1143-s.jpg

近所のHyaさんから、唐芋レケーキ フェスティバロ・ラブリーをいただきました。

 

・鹿児島県鹿屋市 フェスティバロ LOVELY

 

Hyaさんの鹿児島旅行のお土産です。
「スチュワーデスさんが並んでお買い求めになることが噂になって、全国的な人気商品に。。。」と栞に書いてあります。さらに、唐芋は肌をきれいにする成分を持っていることから、『美肌ケーキ』とも言われてます、と紹介されています。
何か有名なケーキのようです。ネットで調べてみたら、このお店、TVでもよく紹介されているようです。知らなかった。
サツマイモからこんな上品なケーキができるのです。おやつにはイモしかなかった時代に育った私は、サツマイモに対していい印象は持っていないのですが、イモに対する偏見?をかえねばなりませんね。

2007.05.13.21:58
ラッキーチヱリー豆

IMG_1141-s.jpg

隣町のTsuさんから、ラッキーチヱリー豆をいただきました。

 

・長崎県島原町 元祖 豆貞 藤田チヱリー豆総本舗

 

Tsuさんの長崎旅行のお土産です。島原にも行ったのでしょうか。
ラッキーチヱリー豆の原料はソラマメです。ソラマメは北アフリカからカスピ海沿岸が原産地。日本には奈良時代、インドの僧が中国を経て日本に持ち込み、行基が日本中に広めたそうです。それで、私の育った地方(九州)では、トウマメ(唐豆)と呼んでいるのですね。その他、地方によっては、四月豆、五月豆、夏豆、冬豆、雪割豆、大和豆、雁豆、南豆と言うところもあるそうです。同じ九州でも、以前住んでいたH市では夏豆といいます。あるとき、この夏豆をひらがなで、なつ豆と書いてあったのを、「なっとう」と読み間違え大恥をかいたことがあります。

 

ラッキーチヱリー豆の名前の由来に何かありそうです。ヱというカタカナに歴史を感じます。上記、元祖 豆貞に詳しく紹介されていました。

2007.05.12.20:18
グリーンピース

IMG_1139-s.jpg

近所のKuさんから、グリーンピースをいただきました。

 

Kuさんの菜園にできたものです。グリーンピース、今が旬です。
うちの奥様がグリーンピースご飯の美味しい炊き方をTVで見たから、試してみると言ってます。
さっそく、莢をわって、実を取り出しました。大きいもの、小さいものと、売っているものに比べると粒がそろっていません。でも、それがいいのです。

2007.05.11.20:06
フォー

IMG_1138-s.jpg

近所のSaさんから、フォーをいただきました。

 

Saさんのカンボジア土産の追加ということです。
フォー(PHO)はお米で作った麺です。ビーフンと材料は同じです。
フォーと言えば、ベトナム。あれ、Saさんご夫妻はベトナムにも行ったのかなあ。袋の裏を見たところ、何と「台北市」で作られています。昨日いただいたエビチップスはカンボジア製でなく、タイでできた物でした。Saさんご夫妻が行ったアンコールワットには、たくさんの外国人観光客がいたそうですが、自国でいろんなお土産品作れないのでしょうか。それとも、外国資本が市場を占めてしまったのでしょうか。

 

ビーフンやフォーは私の大好物です。明日にでも食べてみます。

2007.05.10.19:26
カンボジア土産

IMG_1136-s.jpg

近所のSaさんから、カンボジア旅行のお土産をいただきました。

 

5月のGWを利用して、Saご夫妻がアンコールワットに行ったそうです。うらやましい。
陶器製のビールグラス、エビのチップスをいただきました。
明日は、エビのチップスをいただきながら、よく冷えたビールをこのグラスでいただきましょう。

カンボジアと'言えば、どうしても、クメールルージュを思い出してしまいます。
イデオロギーや宗教で大量の殺人が行われます。犠牲になるのは、いつも、何の罪もない子供や女性です。人間はいつの時代になったら、思想や民族・宗教を乗り越えられるのでしょうか。
Saさんからのお土産で、いろんな事を考えてしまいました。

2007.05.09.20:35
ニンニクの芽

IMG_1135-s.jpg

近所のHiさんから、ニンニクの芽をいただきました。

ニンニクの芽と言っても、実際はニンニクの茎です。ニンニクは球根、葉、茎の全てが食用になるのです。子供のころ葉を焼いて食べたことを思い出しました。
茎は、最近、冷凍したものをよく食べますが、生のものは初めてです。Hiさんの家庭菜園でできたものです。
うちの奥様が、豚バラと一緒に炒めててくれましたが、冷凍のものに比べて、茎は太く、臭いが強く、また、歯触りもいいです。ビールのつまみにいいです。

IMG_1117-s.jpg

IMG_1106-s.jpg

 

広島のKaさんから、洋菓子をたくさんいただきました。

 

・広島県府中市 シャルマン梅坪

 

Kaさんは、パティシエ。サンフレッチェ広島の熱血サポでもあります。サッカーの関係で親しくさせてもらっています。
6日、大分-広島戦で、自分が作ったたくさんのお菓子をお土産に九石ドームまで遠征してきました。
Kaさん、穏やかで、いい雰囲気を持った人物です。お菓子も上品な味で美味しいです。
お菓子やパンを作るのが趣味のうちの奥様、プロの技を、いろいろ教えてもらってました。

下のお菓子は、6日の試合に合わせて、大分ー広島戦の手作りシールが貼られています。こういうものをいただくと、大分のサポータは「うるうる」きてしまいます。おかげで、勝ち点3のお土産をKaさんに持ってかえってもらう羽目になりました。

2007.05.05.19:57
新タマネギ

IMG_1104-s.jpg

娘2の会社の上司であるSさんから、新タマネギをいただきました。

 

取れたて?の新タマネギです。スライスして、かつおぶしをかけていただくと、ビールのつまみに最高です。
タマネギは身体にもいいそうです。

 

新タマネギと言えば、うちの裏庭に100本植えています。手入れもせず、全く放っていたのですが、何とか大きくなっています。
Sさんのところで収穫がすんだようですので、来週松にでも、掘り起こしてみましょう。

2007.05.04.20:27
ゴーヤ

IMG_1089-s.jpg

鹿児島のFuさんから、ゴーヤをいただきました。

 

Fuさんとは、今年の大分トリニータ、ガンバ大阪の宮崎キャンプ見学の際、たまたま知り合い、4/28のトリニータ対ガンバ戦で再会できました。Fuさん親子は、ガンバファンだそうです。ガンバの次にトリニータを応援して下さい。

 

さて、ゴーヤ。正式名はツルレイシです。沖縄の人はゴーヤーと伸ばして発音しますが、九州はゴーヤのようです。うちの近所ではニガウリと呼んでいたのですが、最近はゴーヤと言う人が増えてきたようです。
原産は、インドネシア、ボルネオ周辺の熱帯アジアですが、インドでは自生しているそうです。ビタミン類を多く含み、夏ばてなどによく効くと言われています。